【2018年】犬と一緒にさくらんぼ狩りができる「清澄園」がオススメ!

サクランボ狩り 観光

 

こんにちは。わちゃトモ(@wachawachatomo)です。
先日、愛犬「ポテチ」と一緒に山梨県南アルプス市までさくらんぼ狩りに行ってきました〜。2018年6月2日がオープン日でしたよ。

 

スポンサーリンク

さくらんぼ狩りに行くなら「清澄園」

 

「清澄園」(せいちょうえん)のいいところは、大型犬でも園内に一緒に入ってさくらんぼ狩りが出来る点です。超大型犬でも大丈夫で、さくらんぼを一生懸命食べてましたよ。うちのデブ犬は、少しも食べませんでしたが・・・

 

サクランボ狩り

日曜日の予約なしで行きましたが、スタッフの方から「大丈夫ですよ」と言われ気軽にサクランボ狩りが出来ました。先客5組くらいでしたが、皆さん愛犬を連れてきてましたね。

 

山梨県南アルプス

天気がよくて助かりました。暑がりのわたしには、ちょっぴり苦痛でしたが。

 

 

「清澄園」さんの特徴

 

  1. 愛犬と一緒にさくらんぼ狩りが出来る
  2. 屋根付きなので、雨の日もOK
  3. 子供でも手がとどく
  4. 駐車場・トイレ完備

 

こちらの「清澄園」の約7割が佐藤錦です。今回食べたのは、早生佐藤錦で少し酸味が強かったかな。甘さと酸味のバランスが絶妙なのが6月10日〜15日頃とのこと。その頃は、予約をしたほうが安全です。

 

行く2〜3日前に予約して欲しいとのことです。日中は畑にいるため繋がりにくいため、携帯に電話してくださいね。携帯番号:090-4844-0090」

 

>>清澄園はコチラ(公式サイトに飛びます)

 

スポンサーリンク

さくらんぼ狩り

入場人数分、ガラガラくじが引けます。引きの弱い嫁にやらせたら、ちゃんと残念賞のアメをもらってました。

 

サクランボ狩り

お土産用のさくらんぼも販売してました。このさくらんぼは、その日に収穫されていて、とっても新鮮でした。

 

園内の駐車場近くで「生で食べれるとうもろこし」がオススメです。5本買ったら1本サービスしてくれました。甘くて美味しかった〜

 

気をつけて欲しいところ

 

非常に、園内の入り口が分かりにくいんですよ。車で行くときのナビ住所は、「山梨県南アルプス市百々(どうどう)3074」と入力してください。下記リンクの地図が参考になります。

 

>>周辺の詳細マップ

 

入り口が狭く、入って大丈夫かな?って心配になりますが、ご安心を。一方通行で対向車は来ません。道なりに走って行くと、スタッフの方が立っていて誘導してくれます。

 

東京から出発される方は、朝遅めに出発→イチゴ狩り→終了後一目散に自宅に帰りましょう。中央道の渋滞、まじできつかった。山梨から東京に帰るのに4時間近くかかりました。特に日曜日でしたら、早めに帰ることをオススメします。

 

帰る途中に気になったのが、「タイムズカープラス」の車の多さですね。やはり、カーシェアリング流行ってますね。車はもう買う時代ではないです。シェアする時代です!って言いながら、わたしは自家用車ですけどね。

>>関連記事:カーシェアリングって?

 

 

タイトルとURLをコピーしました